西良浩一医師は腰痛治療のスーパードクター!経歴は?ホームページは?

人物

突然、腰痛になって不自由したことのある凜です。

日本人の4人に1人が悩んでいるという腰痛。特定が難しい腰痛の原因を正確に突き止めるスーパードクターの西良浩一医師について経歴やホームページがあるのか?東京で診察は可能なのか?調べてみました。参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

西良浩一医師は腰痛治療のスーパードクター

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した、西良浩一(さいりょう こういち)医師は、元巨人高橋由伸さん、女子ハンマー投げ室伏由佳さん、ハンドボール宮崎大輔さんなど、日本を代表するトップアスリートを診る『腰痛』治療のスーパードクターです。

「3分診療」が多いなか、「徹底した問診」で、特定が難しい腰痛の原因を正確に突き止め、そして内視鏡を用いる自ら開発した手術法を駆使し、少ない負担で治療されるそうです。

西良浩一医師は、2000年に、徳島大学整形外科で同県初の脊椎内視鏡による椎間板ヘルニア摘出術を執刀。続いて腰椎分離症の内視鏡手術を世界に先駆けて成功させるなど、患者負担の小さい内視鏡による手術法の確立に貢献してきた。現在は、究極の脊椎内視鏡PEDによる新しい治療法の開発・確立に取り組んでいる。また、スポーツ選手の腰痛治療にも内視鏡を中心とした低侵襲治療を応用しており、多くのオリンピック選手やプロ野球選手の診断と治療を行っている。引用元:時事メディカル

西良浩一医師の経歴は?

1994年 徳島大学大学院修士・博士(医学)授与
1995年 米国アイオワ大学脊椎センター留学
1997年 帰国、徳島大学整形外科医員
1998年 同・助手
1999年 同・講師
2003年 米国オハイオ州トレド大学脊椎センター&オハイオ医学総合大学(現トレド大学医学部)整形外科留学
2006年 帰国、徳島大学大学院運動機能外科講師復職
2008年 日本整形外科学会脊椎内視鏡手術・技術認定医(後方手技)に認定
2010年 帝京大学医学部附属溝口病院 准教授
2013年11月 徳島大学運動機能外科学(整形外科) 教授

現在、徳島県の徳島大学運動機能外科(整形外科)教室の第5代教授をされています。

専門
整形外科・スポーツ医学(腰痛)脊椎外科、得意分野は腰椎分離症全般・脊椎内視鏡手術・脊椎インスツルメンテイション

西良浩一医師のホームページはある?

西良浩一医師の個人ホームページはありませんでした。

現在、徳島県の徳島大学運動機能外科(整形外科)教室の第5代教授をされていますので、こちらを参考にしてくださいね。

徳島大学大学院医歯薬学研究部 感覚運動系病態医学講座 運動機能外科学(整形外科)

西良浩一先生 東京・代官山ほか

西良浩一医師に診ていただくことは可能なんでしょうか?徳島県まで行かないと診察していただくことは可能なんでしょうか?調べてみると以下でご紹介する医療機関で診察が可能なようです。

事前に連絡してみて下さい。予約や紹介状が必要なようですので、事前に連絡してみて下さい。

整形外科 スポーツ・栄養クリニック 代官山
徳島大学/西良教授による腰痛特別外来のご案内

〒150 – 0021
東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山パークス3F

Tel:03-6416-1674
E-mail:info-d@clinicsn.com

帝京大学溝口病院 西良浩一:客員教授

八王子スポーツ整形外科 西良浩一:脊椎外科部長(非常勤)

まとめ

特定が難しい腰痛の原因を正確に突き止めるスーパードクターの西良浩一医師について経歴やホームページがあるのか?東京で診察は可能なのか?調べて、ご紹介しました。

テキストのコピーはできません。